二世帯住宅豆知識

 

もっと情報が知りたいという方へ二世帯住宅成功ノート「プレゼント」

名古屋市緑区のモデルハウスへお越し下さい!

二世帯住宅。MENU

二世帯住宅豆知識

オームラ設計ってどんな会社?気のぬくもりが溢れ、風を感じられる家づくり

スタッフ紹介 実際に二世帯住宅で生活しているオーラム設計スタッフ 二世帯住宅のショージキなところ…全てお話いたします!!

二世帯住宅アドバイザー大村ブログ

二世帯同居の嫁さん奮闘ブログ

株式会社オームラ設計

〒458-0037
名古屋市緑区潮見が丘2-20
TEL:052-896-5662

一級建築士事務所 愛知県知事登録(い-28)8569号
一般建設業 愛知県知事登録
(般-25)第100392号
宅地建物取引業者 愛知県知事免許(3)第19765号
適合証明技術者登録 20230187
エコロジーハウス推進機構認証設計事務所 No.287号

会社概要

アクセス

HOME > よくある相談Q&A  > “こだわり”や“イメージ”をうまく伝えるコツはありますか?

よくある相談Q&A

Q.“こだわり”や“イメージ”をうまく伝えるコツはありますか?

 

「いかに伝えるか」、とても大事です!

あなたが考えていること(イメージ)が、相手(設計担当者)に正確に伝わっているか?「設計のプロなんだから、お客さまの要望を組むのは、アタリ前!」ったあなたへ。


例えば、「対面型キッチン」を思い浮かべてください。あなたの頭の中には、どんなキッチンのイメージが浮かんでいますか?あなたの頭の中の「対面型キッチン」、の頭の中の「対面型キッチン」、多分、違いますね。設計の打ち合わせで一番大事ことは、「あなたの“想い”と設計担当者の“イメージ”をすり合わせること。」だと思ます。そのために、あなたができる具体的な2つの方法として、

 

①自分が気になった建築写真等を見せる

建築雑誌からの写真切り抜き、カラーコピー等、スクラップ帳にして、設計担当者に伝える。(建築雑誌は高価なので、最寄の図書館を利用するのもひとつの手です。)

 

②「なぜ?」と、質問を常に自分に問いかけ、「モノ(物)」でなく「コト(事)」を設計担当者に伝える。

例えば、「なぜ、対面型キッチンなのか?」 と考えてるとします。きっとあなたは、「対面型ッチン」という「モノ(物)」が、ほしい訳ではないと思います。“キッチ子供一緒に料理をして、楽しい時間を過ごしたい”という「コト(事)」がほしったのでは?ということに気づくこともできます。

 

 

 

この2つのことを設計の打ち合わせの前に用意し、考えて、相手に伝えると、あなたの想いがスムーズに伝わり、プロである設計担当者からよりよい提案が出てくるはずす。

「いかに伝えるか」、とても大事です。

 

 

二世帯住宅成功ノートプレゼントイベント情報2017年2世帯モデルハウス新たにオープン!!お問い合わせ・資料請求・モデルハウス見学は下記よりお気軽にどうぞ


0120-382-451

メールでのお問い合わせ