スタッフ紹介

 

もっと情報が知りたいという方へ二世帯住宅成功ノート「プレゼント」

名古屋市緑区のモデルハウスへお越し下さい!

二世帯住宅。MENU

二世帯住宅豆知識

オームラ設計ってどんな会社?気のぬくもりが溢れ、風を感じられる家づくり

スタッフ紹介 実際に二世帯住宅で生活しているオーラム設計スタッフ 二世帯住宅のショージキなところ…全てお話いたします!!

二世帯住宅アドバイザー大村ブログ

二世帯同居の嫁さん奮闘ブログ

株式会社オームラ設計

〒458-0037
名古屋市緑区潮見が丘2-20
TEL:052-896-5662

一級建築士事務所 愛知県知事登録(い-28)8569号
一般建設業 愛知県知事登録
(般-25)第100392号
宅地建物取引業者 愛知県知事免許(3)第19765号
適合証明技術者登録 20230187
エコロジーハウス推進機構認証設計事務所 No.287号

会社概要

アクセス

HOME > スタッフ紹介

スタッフ紹介

二世帯生活を通して、家族皆が成長できるような家づくりを。 代表取締役 大村征寛 二世帯住宅アドバイザー・一級建築士 宅地建物取引主任者

私のプロフィールをご紹介させてください

氏名:大村征寛
生年月日:昭和46年11月30日
血液型:B型
家族構成:妻、息子2人
趣味:ギター、読書

一級建築士
宅地建物取引主任者
父親は弊社会長(親子二代で設計士)
二世帯住宅。オームラ設計の代表取締役で、長男。

決められたレールの上を進みたくない

父(現:会長)が1975年に創業し、スタートしたオームラ設計。
その息子である私は、創業当時からその後を継ぐのであろうという周囲の期待の目に反発心を持ち、「決められたレールの上を進みたくない」と建築とは全く関係のない学校へ進みました。

ただ、「継ぐもんか」と思っていた自分もまだまだ人間的に成長段階。
たくさんの人と出会い、数多くの経験をしていくうちにその反発心が少しずつ揺らいでゆくのがわかりました。

建築の道へ進む、それが自分の進むべき道

大学4年生の時でした。
大学院に進むことがほぼほぼ決まっていたのですが、
先生と面談を進めていくうちに進路を変えることに決めました。

決められたレールをのんびりと進むのではない。
自分の進む道に責任が持てるのかどうかが大事なのだ。

自分で決める。

自分は、親の後を継ぐ。

自らを奮い立たせ、一流になろうと決意

大学4年、22歳の時に決断した「建築への道へ進み、親の後を継ぐ」ということ。
それは遅いスタートだったかもしれません。

しかし、最初から家業を継ぐと決めていたら、その敷かれたレールの上をただ緩やかに進むだけだったでしょう。

この遅めのスタートのおかげで逆に強い気持ちで自らを奮い立たせることが出来、
そこから私は必死になって勉強を行いました。やると決めてからは人の倍努力してきたつもりです。
ご家族の生涯を背負う「家づくり」に携わる以上、一流になるぞ、という気持ちを胸に。

全ては必然

現在、オームラ設計に戻り、13年が経とうとしております。
オームラ設計で沢山のお客様と出会い、家づくりに携わらせて頂く中で、二世帯住宅のお悩みを抱える
お客様にも沢山お会いしてきました。

今私がオームラ設計で働いていることも、今私達が、父と私達家族との二世帯住宅で生活していることも、
今考えれば全て偶然なんかではなく、必然であったように感じます。

【二世帯住宅に住む者としてお客様にできること】

二世帯住宅として住みだした我家は、約4年の月日が経とうとしています。
世間では、“二世帯住宅”に関し、賛否両論の意見がありますし、やはりそこには様々な家族模様があります。

当然、我家でも、二世帯住宅に住んでいるからこそ起きる“諸問題”が発生しますし愚痴もでます。

当社はこれまで「等身大の自分達の生活(二世帯住宅)」を皆様にお伝えし続け、
たくさんの方に、「二世帯住宅」を十分理解して頂いた上で家を建てて頂きました。

お客様からはよく、「二世帯住宅に住む“コツ”は何ですか?」と、よく尋ねられてきました。
ここで私は、「“3Kの法則”を実践してください」と答えてきました。

1.干渉しない(お互いの世帯のことに、口出ししない)
2.期待しない(相手に依存しない)
3、カッコつけない(イイ旦那、イイ嫁、イイ両親を演じない)

口で言うことは簡単ですが、一緒に住みだすと、中々、難しいものですよね。
日々の仕事を通じ、「“親と一緒に住むこと”の本質は何だろう?」と、考え続けてきました。

二世帯生活を通してお互いが良い関係で過ごせるような住宅を

ある晩、キッチンで後片付けをしている私の妻が言いました。

「二世帯住宅、“両家族がただ仲良く暮らすことではない”って、気づいたの。
お互いが、相手の家族を認め合い、受け入れることで、”人”として成長できるのよね」

多分、妻は、この4年でとても成長しました。

現在、当社のつくる二世帯住宅、
「両世帯のプライバシーには、当然、配慮するが

“価値観”の違う相手世帯を受け入れるからこそ、
お互いが成長できるような関係を築ける“場”・“暮らし方”・“考え方”

を提供する」と定義しました。

社会的には、2020年には、国民の25%以上が、65歳以上になるといわれています。

適正量な介護施設、介護職就業者は、構築できず、
在宅介護の必要性もあり、“二世帯住宅”は、今後、増加していくことでしょう。

当社は、「こんな二世帯住宅なら、是非、住んでみたい!!」と
言われる二世帯住宅を今後も、日々追求し続けていきます。

株式会社オームラ設計 代表取締役 大村征寛

取締役会長 大村忠士

みずがめ座
B型
オームラ建築設計事務所を創業。有限会社オームラ設計を設立、住宅施工を開始する。「住まいの設計教室」をスタート。自宅を二世帯住宅のモデルハウスに建て替え、そこで息子家族と二世帯で暮らしながら、生活の中で得たもの、感じたことを施主の立場で皆さんに伝えている。
二世帯住宅アドバイザー・1級建築士・1級建築施工管理技士

経理 大村雅子

かに座
B型
自宅を兼ねた二世帯住宅のモデルハウスに暮らしながら感じたことを、
「二世帯住宅日記」で子世帯の奥さん目線から皆さんに発信している。
看護士・社長の妻・二児の母

二世帯住宅成功ノートプレゼント名古屋市緑区のモデルハウスへお越しください!お問い合わせ・資料請求・モデルハウス見学は下記よりお気軽にどうぞ


0120-382-451

メールでのお問い合わせ